忍者ブログ

Second Expression ―目指せ、エレクトーンマニア―

エレクトーン(特にELシリーズ&STAGEA)を(色んな方向から)愛してやまない管理人が、エレクトーンや音楽について色々と語っております。

AnAndA/yaSya

エレクトーンパフォーマー「yaSya」さんこと富岡ヤスヤさんのファーストフルアルバムです!
もともと気になっていたCDで、yaSyaさんからスペシャルメッセージをいただいた事で(こちらの記事を参照)即購入を決めました。

「うにとろプロジェクト」のメンバーとして活躍したU-SUKEさんやBEATBOXER TEDDYさん、うにとろのドラムサポーターとして活躍した真朗太さん、そしてBrenda Vaughnさんという女性ボーカリストが参加されているこのCD。
「国、性別、世代を超えた音楽を通じての友達と形あるものを残したい」というyaSyaさんの熱い思いからできあがった大作です!

お気に入りの曲の感想を書きたいと思います^^


Blues Box/TARKUS
yaSyaさん、U-SUKEさん、TEDDYさんによるユニット「TARKUS」の代表曲。
yaSyaさんのブルースハープといいU-SUKEさんのギターソロやTEDDYさんのBEATBOXといい、とにかくそれぞれの持ち味と才能が光っていてすばらしいです!!
スピード感があって、1曲一気に駆け抜ける!!という感じです。

Traffic Jam/yaSya
タイトルの通り、交通渋滞をテーマにした曲。
渋滞に巻き込まれた時のアンニュイ~な感じが出ていて、おもしろいです。
うなるオルガンやギターがいいですね!!ベースパートもかっこいいです。
エンジンなどの効果音やトラフィックインフォメーション(笑)もおもしろいと思います^^

絶対キャベツ/yaSya feat. 真朗太
タイトルに深い意味はないというこの曲、この'06バージョンは歴代の中で最も過激だそうです。
確かに聴いていて、とにかくはっちゃけてる!!という感じがします。
真朗太さんのドラムもすばらしいです!!

J's Vibration/Y's BOMB
yaSyaさん&TEDDYさんのユニット「Y's BOMB」による曲。
yaSyaさんのパワーあふれるボーカルはとにかくすごい!!
サビで入る合いの手も曲を盛り上げていますね。おもしろいです(笑
TEDDYさんのBEATBOXやラップもかっこいい!

マタハリ・センジャ/yaSya
タイトルはインドネシア語で「夕日」という意味で、曲のほうも東洋的な雰囲気があります。
聴いていると、夕方に街に優しく差し込んでくる光の色が浮かんできます。
スマトラ島沖地震の被害者の方々へ思いをこめて作曲されたという事で、静かな祈りのようなものも感じます…
神秘的な雰囲気、とても好きです。

Journey to love/yaSya with Brenda Vaughn
Brendaさんの歌っているロックバラードです。パワフルなボーカルですね!
前半の静かな部分とギターソロからの盛り上がる部分との対比がいいですね。
ギターソロ、めちゃくちゃかっこいいです…

他全10曲収録。


使用している楽器はELS-01Cとドラム、ブルースハープのみです。
うにとろの時と同じように、もう本当にエレクトーンの無限大の可能性を感じます。
私のレッスンの先生はyaSyaさんについて「エレクトーンが大好きな人」とおっしゃっていましたが、本当にそうなんだなーと感じました…
私もyaSyaさんのように、エレクトーンの可能性やおもしろさを少しでも伝えられるような人間になりたいと思いました。

エレクトーン大好き人間だったら、ぜひ買うべし!なCDです^^
PR

ジュニアオリジナルコンサート作品集 2006年 Vol.2

作曲の参考にと購入をすすめられたCDです。
エレクトーンの曲で気に入っているものの感想を書きたいと思います!


鬼神祭/竹田健太郎
「三日月の夜に鬼達が山で祭りをする」というお話の場面にそって作られた、迫力たっぷりの曲!!
オーケストラをイメージした音色に和楽器を加えた独特のサウンドやメロディーが魅力的です。
イントロのだんだん音が大きくなっていくところは、何かが始まるぞ、という感じがします。
後半の転調して盛り上がっていくところもいいですね!
聴いていると祭りも盛り上がっているんだろうなぁ…と光景が浮かんできますし、自分も祭りに参加しているような気持ちになって、のりのりになります!!
こういう曲、好きです^^

SWEET 13 BLUE… !/桑原あい
エレクトーン界では著名な桑原あいさんの曲です。
全体を通して即興的で自由な雰囲気の曲。
「13歳の時の自分が毎日のいろいろな出来事に一喜一憂する、複雑な気持ちを表現した」との事で、曲中の様々な変化にその「一喜一憂」が表れているな、と感じます。
鍵盤さばきも見事で、同音連打のところでは思わず「すげー…」ってなっちゃいました。
ハイテンションな部分とゆるやかな部分との対比もおもしろいです。
きっと、当時のあいさんにしか作曲できない作品なんだろうな、と思います…

他全12曲収録。


どちらの曲もライブ録音です。すごいですね…
この頃あたりからSTAGEAに変わりはじめて、音もだんだん変わってきていますね。

私はこの年でJOCへの参加をやめてしまったので、教材としてJOC作品集を購入したのはこれが最後になります。

ジュニアオリジナルコンサート作品集 2005年 Vol.2

作曲の参考にと購入をすすめられたCDです。
エレクトーンの曲で気に入っているものの感想を書きたいと思います!


3枚の幻想的な絵/小野村季恵
(1. 夜の遊園地 2. 花火 3. 夢魔)
「真夏のある日、あらわれては消える幻のような風景や記憶、錯覚のようなもの」を表現した、タイトルの通り幻想的で不思議な雰囲気の曲。
「夜の遊園地」ではきらきらした明かりの中でメリーゴーランドや観覧車などが回っているような光景が目に浮かんできますし、「夢魔」はゆったりと流れるようなコード進行やメロディーに、夢と現をさまよっているような、まさに“夢魔”に連れ去られてしまいそうな気持ちになります…
夏の夜にぜひ聴きたいナンバーです!!

Little Wizard/伊藤駆
全体的にウッドウィンドの音が印象的な、楽しい雰囲気の曲。
「いたずら好きな魔法使いの男の子が繰り広げる愉快で滑稽な物語」を曲にしたとの事で、聴いているとなるほど~とその情景が浮かんできます。
ミュートホルンの音色やピッチベンドの使われ方が、この曲の愉快な雰囲気を引き立てているように思います。クライマックスのモチーフの展開もおもしろいです!!

Progressive Tune/江口裕太郎
中学生になって慌しくなってきた生活を曲にしていて、アップテンポなリズムとその上を駆け抜けるようなサウンドがそれを表現しています。
とにかくかっこいい曲!!ブラスやサックス、ピアノなどのサウンドもすごくかっこいいです。
途中のスイングの部分のトランペットソロはまるで本物のトランペットのようです!!ピアノソロもすばらしいです。
そして、これがライブ録音だなんて…信じられません。

COSMO/末次沙織
6/8・8/8が交互におかれた変拍子で宇宙空間を表現した、不思議な雰囲気の幻想的な曲。
星の一生を思い描きながら作曲されたという事で、この曲全体にその思いが表れています。
一定の音型が繰り返される中でだんだんと音が大きくなっていくところは、広大な宇宙空間が広がっていくところが想像されます。途中のディレイのかかったピアノのメロディーも素敵です。
後半の盛り上がるところでは、宇宙の壮大さが表れているように感じます…

平和への祈り ~銀河からのメッセージ~/喜多川真唯子
エレクトーン2台による、迫力満点のアンサンブル作品です。
オーケストラを意識したサウンドになっていますが、冒頭や中間部、最後にシンセベルの音も出てきて素敵です!
冒頭の流れるようなメロディーから一転、迫力あふれるトランペットとリズムがいいですね!!
地球の雄大さと美しさを表現したくて作曲されたという事で、全体的なスピード感や明るさ、華やかさがそれを表しているように感じます。中間部の盛り上がるところではそのメロディーが心に染み入ってきます…
そして、締めくくりの鐘の音から、この曲全体にこめられた“平和への祈り”を感じます。
こういうクラシック、すごく好きです…

他全12曲収録。


この年のCDは好みの曲が多くて嬉しかったです(*^-^*)

ジュニアオリジナルコンサート作品集 2004年 Vol.2

作曲の参考にと購入をすすめられたCDです。
エレクトーンの曲で気に入っているものの感想を書きたいと思います!


初めての交響曲/伊藤駆
レッスンの時に教材として聴いた曲で、印象に残っています。
第一主題で不安やあせりを、第二主題で希望に満ちた様子を表現したとの事で、第一主題のスピード感や第二主題のなだらかで優しい感じが好きです。
オーケストラを意識したサウンドが素敵です。
また、ディレイが巧みに使われていて、エレクトーンならではの曲になっています!

Tears, my dear/伊藤駿介
「涙のおかげで心機一転」というイメージを表現したビッグバンドジャズ。
確かに、思いっきり泣いたあとにこの曲を聴けば、明るく元気に、楽しい気持ちになれそうです。
トランペット&ピアノのソロの部分では、スイングのリズムとそうでないリズムとが交互に出てきてかっこいいです!

他全12曲収録。

ジュニアオリジナルコンサート作品集 2003年 Vol.2

作曲の参考にと購入をすすめられたCDです。
エレクトーンの曲で気に入っているものの感想を書きたいと思います!


The Ostrich/宮川純
楽しい雰囲気のモチーフとリズムの曲です。
途中ゆるやかになるところやトランペットソロ、スイングのリズムの部分にピアノソロと、次から次へとかっこいい場面が出てきて、聴いていて楽しめます!

Feel So Happy!/塩村友梨
「夢のようにお洒落な街をHAPPYな気分で歩いているイメージ」を曲にしたとの事で、聴いているとそのイメージがありありと浮かんできます。
イントロの何かが始まるという感じやシャッフルの部分がわくわくした気持ちになります。
メロディーの合間のブラスやベルの音など、エレクトーンのサウンドも素敵です!
ピアノソロもすばらしいですね。

他全12曲収録。


この頃はまだELシリーズだったので、懐かしい音がしますね…

うにとろプロジェクト2006(CD)

オーディションを受けて落ち(笑)、招待チケットをいただいて見に行った「うにとろプロジェクト2006」。
その名曲達がぎゅっとつまったアルバムです!!
お気に入りの曲の感想を書きたいと思います。


My Treasure/村上絢佳
情熱的な、うにとろ2006の代表曲。
1番のAメロ、2番のBメロの歌詞が好きです。
yaSyaさんとのエレクトーンもパワフル!!
特にエンディングのギターがすごいです!

大丈夫。/杉恵ゆりか
元気いっぱいなサウンドのかわいらしい曲。
夏実さんが励ましてくれたという実体験からできた曲で、逆にこの曲が落ち込んでいた夏実さんを復活させたそうです。
音楽の力ってすばらしい!!って思わせられます…

あなたへ/杉恵ゆりか & 村上絢佳
うにとろ2006全国メンバーの中でも圧倒的な歌唱力を誇ったお2人による最強のユニットです。
恋をした事のある人なら誰もが共感できる、切ない歌詞が胸にしみてきます…
ハモりのあるサビは、切なさの中にも力強さを感じます。ストリングスもいいですね!

Happiness/杉恵ゆりか
私の大好きな曲です。
全体的にエレピのサウンドが印象的。イントロは何かが始まるって感じがしますね。
聴いているとエネルギーがふつふつとわいてきて、元気に、明るい気持ちになれます!!
そして、G♭というキーがこの曲の魅力を引き立てているような気がします。

Revival/稲村知紀 feat. BEATBOXER TEDDY
スピード感のあるインスト。
シンセなどのサウンドがかっこいいし、TEDDYさんのBEATBOXもすごい!!

vanishing point/浅野隼人 with yaSya
隼人さん&yaSyaさんという「過激なユニット」。
ライブの時に真朗太さんも一緒にみんなで仮面をつけて演奏していたのが印象的でした。
弾きおわったあとにyaSyaさんが仮面をはずして「あっつ~…死ぬかと思った」って言っていたのが忘れられません。(笑
7分半と聴きごたえたっぷり!!聴いているとテンションが上がってきます。
イントロのメロディーが倍拍になっている部分もかっこいいです。
真朗太さんのドラムもすばらしいです!

SPIラAL/赤崎夏実 feat. BEATBOXER TEDDY
私がR&Bというジャンルを知るきっかけになった曲です。
あのキュートな笑顔からは想像がつかない、パワフルでかっこいいボーカル。
歌詞もとってもおもしろいし、そこにこめられたメッセージも伝わってきます。
サウンドもBEATBOXもかっこいいです!

vector→/村上絢佳
変拍子がかっこよく、聴いていてのりのりになれます。ライブの時みたいに(笑
オルガンソロやベースソロもかっこいいです!!

grip/村上絢佳 & 野川歩美
「うにとろ・みちのく」の人気曲が絢佳さんのボーカルで、ボーナストラックとして収録されています。
Bメロの歌詞がすごく好きです。聴いていて前向きな気持ちになれる曲です!
間奏の歩美さん&yaSyaさんのエレクトーンも素敵!

他全13曲収録。


メンバーの方々の“本気”がつまっていて、本当に聴きごたえたっぷりのアルバムです!!
この「うにとろ」で初めて曲を作ったり歌ったりした方もいらっしゃるようです。すごいですね…

録音に使用した楽器はELS-01C&ドラムのみだそうです。
エレクトーンの無限大の可能性を感じますね!!

自分も何らかの形で参加したイベントとして、思い入れの深いCDです。

Counter

koha-Tube

エレクトーン動画コンテスト2017自由部門入選作品

こちらをぜひご覧下さい

Web番組「つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!」
エレクトーン、始めませんか?



最新記事

最新コメント

[09/25 如月]
[05/30 如月]
[04/19 如月]
[04/04 如月]
[03/24 如月]
[03/20 如月]
[04/26 ハルカ]

Category

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Archives

Blog内検索

koha-Cの本棚

Links

バーコード