忍者ブログ

Second Expression ―目指せ、エレクトーンマニア―

エレクトーン(特にELシリーズ&STAGEA)を(色んな方向から)愛してやまない管理人が、エレクトーンや音楽について色々と語っております。

楽器店近くの広場ステージ 2017年春

お待たせしました!
今年も広場でのステージに参加してきましたよ!!


※続きは追記より!


PR

続きを読む

障害者支援センターの音楽イベント 2017年春

うちでお世話になっている障害者支援センターでは月に1回音楽イベントがあるのですが、その3月分を私と両親の家族ユニットで担当しました!


※続きは追記より…

続きを読む

エレクトーン動画コンテスト2017自由部門 応募

さて、大変遅くなってしまいましたが、エレクトーン動画コンテストの今年の応募作品について書きたいと思います!!


応募動画はこちら↓↓↓
エレクトーンで作ったオリジナル曲「Magical Keyboards」です♪


 
※もともとの01Cバージョンはこちら


この動画を作ろうと思ったのは、この曲を弾き語りした去年のエレクトーンフェスティバルの直後です。
「ナイスアピール賞」という賞をいただけて、前より自信がついたのか、「よし!Magical Keyboardsのミュージックビデオを作ろう!」と思い、どんな動画にしたいかというイメージもじわじわとふくらんでいきました^^


やはり動画なのだから何か動きがほしいなーと思って取り入れたのがイントロ、間奏、エンディングの上鍵盤演奏シーン。
あれ、実は去年の動画コンテストで出そうと思ってボツった動画から右手の部分だけクロップしたものです。
去年の挑戦の産物が今年の挑戦に役に立つとは思いませんでした…
素材があってよかった!(笑

そしてこだわったのはキーボードパーカッションのゴスペルアドリブに合わせた文字ですね。
これは絶対取り入れたいと思ってました。
私の中でこの曲は結構カラフルなイメージなので、文字の色もはっきりとした、ちょっと毒のある感じ(笑)にしてみました♪

あとは今までブログに載せてきたエレクトーン写真などを並べまくりましたが、後半からは歌詞に合わせてELシリーズ&STAGEA01シリーズの機種を並べてから今の02シリーズの機種を登場させて、エレクトーンの機種の移り変わりを意識してみました。
エレクトーンマニアとして、こだわりです(^o^)
あと最後に02シリーズのエンブレムの写真を入れてエフェクトをかけたらいい感じに七色に輝いてくれました。イェイ!!!


この動画で、エレクトーンの魅力がたくさんの方に伝わったらいいなーと思っています(*^-^*)


オンライン投票は4月5日からみたいです。
その時はまたご案内しますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m


追記

オンライン投票、私は計58票いただきました。
ご投票(コメントも!)下さった方々、本当にありがとうございました!!m(__)m

障害者支援センターの秋祭り 2016

先日、地域の障害者支援センターの秋のお祭りのステージに、両親との家族ユニットで参加してきました!
ヤマハ以外のイベントでエレクトーン演奏を披露するのはこれが初めてとなります。
ついに、自主演奏活動デビューです!!


※続きは追記より…

続きを読む

エレクトーンフェスティバル2016 フリースタイル部門ソロ

先日、参加してきました!

初!エレクトーンフェスティバル!!

私が出たのは、うちの楽器店独自の「フリースタイル部門」です。


※続きは追記より…

続きを読む

所属楽器店近くの広場ステージ 2016

つっついに!
先日、参加してきました。

憧れの広場でのステージ!!


※続きは追記より!

続きを読む

エレクトーン動画コンテスト2016 応募

ついに応募しました!

エレクトーン動画コンテスト!!


少し前に私のオリジナル曲をあるコンテストに応募する事になり、そういえばエレクトーン本家でも何かコンテストがあったような…と思い出したのがこの動画コンテストでした。
こっちにも参加してみようかな…!?と心が動き、色々考えました。


まず考えたのが「演奏部門」でオリジナル曲を演奏する事。
しかしいざ動画を撮ってみると色々と問題点が出てきました。
歌が大きくとれなかったり、ほとんどコードをベタ弾きしているだけなので見ていてつまらないなーと思ったり…
既成曲を弾く事も考え撮ってみましたが、どうやってもベースの打鍵音が入ってしまい…
結局演奏部門での参加は断念しました。
まぁkoha-C的には元から演奏はネットを通じてではなく実際に聴いていただく、という主義のようなものがあったので、まぁいいかな、とも思いました。


もう一つの部門「自由部門」。
自由部門だったら何ができるだろう…と考えても、私がこの部門で披露できるものってエレクトーン擬人化くらいしかないんじゃないか!?と思いました。
でもイラストや漫画だけじゃ動画にならないし、アニメなんて作る技術皆無だし、小説は文字だけだし…ん?待てよ?
小説を朗読すればいいんじゃないか!?
…色々と考えた結果、このような結論に至りました。
実はkoha-C、高校の時に朗読の講座を受けていたのです。いぇい!!

どのお話を読もうかな~…と作品選びに入りました。
本当は「大きなエレクトーンと迷子の話」が読みたかったのですが、時間オーバーだったので断念。残念!
5分以内という時間制限も考えて、「銀色の狂風」から一部を抜粋して読む事にしました。

そして早速動画を撮るわけですが、

何度も噛みました。\(^o^)/

特に「カスタムモデル」の「ムモ」のところで噛みまくりましたね…
01Cが「カスタムモデルだ!」と名乗るところで噛んだりして、おいおい大事な名乗りシーンだぞ!!という感じでした^^;


15回くらいの撮りなおしを経て、やっと動画完成!!
ガクガクブルブルしながら人生初の動画投稿をし、応募もしました。
 
 

ニコニコ動画の皆さんは容赦ないですので、反応が楽しみでもあり、怖くもあり…
でも怖いなんて言ってられません!!
この動画で少しでもエレクトーンを、そしてエレクトーン擬人化を広められればいいな~と思います(^o^)

3月からはオンライン投票もあるみたいなので、その時はぜひともよろしくお願いします!!m(__)m


追記

オンライン投票、私は計117票いただきました。
ご投票下さった方々、本当にありがとうございました!!m(__)m

Teens' Electone Jam

中学生の時、ティーンズのためのエレクトーンライブ「Teens' Electone Jam」に1回出させていただきました。


※長くなるので、続きは追記より…

続きを読む

ヤマハエレクトーンコンクール

体制が変わってからの「ヤマハエレクトーンコンクール」のエリアオーディションに1回だけ出た事があります。
当時koha-Cは中学生だったので「エイジグループⅡ」で出させていただきました。


応募要項の冊子を見て、こんな厳格なコンクールなんて出た事がなくて「とんでもないものに出る事になってしまった…」と思いました。
特に懸念していたのは、私の苦手な「モチーフ即興演奏」。
即興演奏というだけで苦手なのに、制限時間までついてくるという事で、もうどきどきです。
初見演奏もそうですけど、音楽に限らず「その場で何とかする」的な事が本当に苦手なので…
もちろん、めちゃくちゃ練習しました。
1分以内にレジストレーションを設定する練習、先生が出したモチーフをその場で曲にまとめる練習…
一瞬たりとも気が抜けませんでした。
大変でした…


当日、いつものわくわくする気持ちはあまりなく、どちらかといえば気が重たくて、緊張もしていました。
エントリーを見ると、月刊エレクトーンで名前を見た事のある方もいらっしゃいました。
なんと「うにとろプロジェクト」に出ていた浅野隼人さんも一緒のグループでした!
やはり「とんでもないオーディションに来てしまった…」と思いました…
でも、ここまできたからにはがんばるしかないんだ。
そう気持ちを引きしめました。

ステージを見ると、おなじみELS-01Cの向かいにプロフェッショナルモデルのELS-01Xがおいてありました。
01Xを生で見るのは初めてで、すげー、本物のフルスケールペダルだー、とは思いましたが、この日ばかりはエレクトーンマニアを発揮する余裕もなく、興奮するのも忘れていました…
今思うと、私が弾いているすぐ横に01X様がいらっしゃったわけですね。
貴重な体験でした…


自由曲演奏では、エレクトーンステージで弾いたのと同じ曲を演奏しました。
今回は先生の厳しい指導のもと(苦笑)ボタンを間違って押す事もなく、無事に演奏できました。
うまく弾けていたかは分かりませんが…

そして…ついにやってきました、モチーフ即興演奏。
数人ごとに予見室へ移動し、10分間の予見タイム開始。
3つのモチーフの中から1つを選び、頭の中で曲にまとめます。
その場にいる方全員が黙々と予見をしていて、張りつめた空気が漂っていました…
あ、もちろん私も必死でした。(笑

予見タイムが終了し、いよいよステージへ…
01Cのいすに座った瞬間、一気に緊張が高まりました。
何とか1分以内にレジストを設定し、演奏スタート。
ところが、不思議。
すごく楽しんで演奏できたのです。
散々練習してきたのもありますが、オーディションも終盤まできて、少し楽しむ余裕が出てきたのかもしれません。
大きなトラブルもなく、無事演奏を終えました。


こうして、私の最初で最後のYECが終わりました。
エリアオーディションの全てを終えて、緊張から一気に解き放たれました。
暗くなった帰り道、つきそってくれた父と本番の事を色々話したのですが、あまりにもあっけらかんと「楽しかった!」と話す私を見て、父は少し拍子抜けした様子でした。
父も母も、私が今回のコンクールに気を重たくしていたのも緊張していたのも知ってくれていたので…
父は「見ているこっちがどきどきしたよ…」と言っていました。
いやーなんか…すみません^^;
でも、終わってみると本当に「楽しかった」という気持ちでいっぱいだったんです。
あれだけ緊張していたのに、本当に不思議です…
やはりどんな状況でも心の奥底には「エレクトーンが大好き!」という気持ちがあるからなんでしょうか…


ヤマハエレクトーンコンクール。
すごく緊張したけれど、結果的には楽しむ事ができて本当によかったです!
厳格なコンクールも一つの経験として、プラスになりました。

エレクトーンステージ

中学の時にエレクトーンイベントの体制が変わり「エレクトーンステージ」が始まりました。
私は、ソロの部門では楽器店大会に2回出させていただきました。


体制が変わる前から演奏曲の自分でのエレクトーンアレンジを始めていたので、エレクトーンステージでも自分で曲を楽譜に起こし、自分でレジストレーションデータを作って演奏しました。
中学生になってからはELS-01Cも買ってもらったので、レジスト作りもやりやすくなりました!
はりきって耳コピーしたりデータを作ったりしてました。
特に2回目の時のエレクトーンアレンジはめっちゃはりきりました。
フュージョンの曲だったんですが、グライド、ピッチベンド、ホリゾンタルタッチ、両足ベース、トゥーヒール奏法…エレクトーンのありとあらゆる機能を使ってしまえ!という感じでアレンジしていきました。
リズムも耳コピーを元に一から自分で打ち込んだのはもちろん、STAGEAになって増えた効果音でおもしろいと思ったものをところどころに散りばめてみました。
ところが…案の定、自分で演奏するのがめちゃくちゃ大変な楽譜になってしまいました(汗
でも、せっかくがんばってアレンジしたんだから、ちゃんと弾けるようにしなくちゃ!と、がんばって練習しました。


こうして迎えた、2回目のエレクトーンステージ。
いつもながら演奏・編曲共に実力のある方々に囲まれて、私なんてかなうだろうか…と思いつつ、いつも通り楽しんで気持ちをこめて「自分の演奏」をすれば大丈夫!!と自分に言い聞かせていました。
いよいよ私の番がやってきました。
難しいアレンジにしてしまったので、いつもの「楽しんで弾こう!」という気持ちよりは「間違えないように弾かなくちゃ…」という気持ちのほうが前面に出てしまったかもしれません…
でも、アレンジがんばったぞ!!という気持ちはこめました(笑
そうして何とかクライマックスまできたという時、ハプニングが起きました。
突然、音が消えてしまったのです。
どういう事かといいますと、クライマックスになって左手の動きが激しくなったため、間違って左手で音の入っていないナンバーボタンを押してしまったというわけです。
やべっ!どうしよう!と思いましたが、何とか元のナンバーを押して、何事もなかったかのように弾き続け、最後まで弾ききりました。
笑顔でしたが、内心はめっちゃ焦ってどきどきしていました。
でも、もっとびっくりしたのは客席で見て下さっていた方々ですよね…
当日見に来て下さっていた方々、こちらのミスでびっくりさせてしまい、すみませんでした…


全てのプログラムが終わったあと、受賞者の発表がありました。
まぁ私の受賞はないだろうなと思いました。
何しろ途中で音をふっとばしてしまいましたからね。
これまでのソロの大会でも、エレクトーンを始めて1、2年のペーペーな私がほかの皆様にかなうはずもなく、受賞をした事はありませんでした。
次々と実力者の方々が名前を呼ばれステージに上がっていく中、今度はアレンジの賞の発表になりました。
その時…


「エントリーナンバー、XX番!(中略)koha-Cさんです!」


なんと、私のエントリーナンバーが読み上げられました。
びっくりしました。
びっくりしすぎて「へぇーーー!?」と変な声を上げてしまいましたからね(笑
どきどきしながらステージへ向かいました。
ステージ上でも変な動きをしていなかったか心配です。(笑

グループでは受賞をした事があったけれど、いつかソロでも賞をいただけたらいいなぁ…と思っていました。
その夢が、かないました。
しかも、いただいたのはアレンジでの賞。
がんばってアレンジしてきて本当によかった!!と思いました。
自分への新たな自信につながりました!


ソロで初めて受賞をした、エレクトーンステージ。
反省点は色々ありますが、それまでやってきた事全てが、今の私にとって確実にプラスになっています。
大切な思い出です^^

カウンター

こちらをぜひご覧下さい

Web番組「つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!」
エレクトーン、始めませんか?

最新記事

最新コメント

[05/30 如月]
[04/19 如月]
[04/04 如月]
[03/24 如月]
[03/20 如月]
[04/26 ハルカ]

カテゴリー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 8 9
11 14 15 17
18 19 22 23 24
26 27 28 29 30

アーカイブ

ブログ内検索

koha-Cの本棚

リンク

バーコード