忍者ブログ

Second Expression ―目指せ、エレクトーンマニア―

エレクトーン(特にELシリーズ&STAGEA)を(色んな方向から)愛してやまない管理人が、エレクトーンや音楽について色々と語っております。

ロック

ロックとの出会いは、案外早い時期だったかもしれません。
小さい頃、車の中で必ずかける「おかあさんといっしょ」のカセットがあったんですが、その中の「ドラネコロックンロール」などロック系のものを好んで聴いていました。
これ、いいな~って感じで。

改めてロック好きだな~と思ったのは「うにとろプロジェクト2006」の時。
浅野隼人さんの「vanishing point」や村上絢佳さんの「vector→」などを聴いて、かっこいいなぁ…と思いました。


ロックの魅力はやはりギターとドラムですね!!
激しいリズムの上でギターの音色が前面に出ていて、かっこいいです。
テンポはもちろん速めのものは勢いがあってのれますが、遅めのものもまた迫力があってのれます。
どんなテンポでもかっこいいのです!


私は女性ボーカルのバンドが特に好きなんですが、女性がボーカルのロックバンドさんはなかなかいなくて、お気に入りを見つけるのが大変でした^^;
PR

テクノポップ

自分の好きな音楽ジャンルをはっきりさせたいと思い色々調べていたところ、このジャンル名が目に留まりました。
テクノポップ。聞いた事はあるなぁ、と…
あとで見てみたら、STAGEAのレジストレーションメニューに入っていました。

どんな音楽だろう、と思って聴いてみたらすごく好みでした。
それからPerfumeさんにはまり、中田ヤスタカさんの音楽にも出会いました。


シンセ系などの電子的なサウンドがすごく好きです。
その無機的な雰囲気も魅力の一つですね。


テクノポップはやはり中田さんの作りだすサウンドが大好きです^^

R&B(リズム&ブルース)

R&Bという音楽ジャンルを知ったきっかけは、うにとろプロジェクト2006の時に赤崎夏実さんがやっていた「SPIラAL」という曲。
かっこいい音楽に目がない私、すぐ食いつきました。
こういう音楽、好き!!って。

もともとSTAGEAのリズムボタンにも「R&B」というのがあって、何だろう…と気になってはいました。
うろ覚えで「ロック&バラードだっけ?」とか思った事もあります。何だそりゃ(笑


R&Bの魅力は、弾むようなリズムとそのサウンドですね。
かっこいい音のリズムで、聴いていて本当に心地よいです。
これにシンセ系のサウンドなんかが入っちゃったらもうたまりませんね^^
ラップのある曲もあって、かっこいいです!!


R&B系のアーティストさんは素敵な方がいっぱいいて、気になるアーティストさんもいっぱいです…♪

フュージョン

フュージョンっていいな、と思うようになったきっかけは、エレクトーン誕生50周年記念の曲集。
オリジナル&クラシック②の中に窪田宏さんや三原善隆さんの曲が載っていて「The Electric Future」や「Count Down」などを聴いて、ああ、こういう曲いいなぁ…と思いました。
そのあとCount Downを練習して、こういう曲のジャンルを「フュージョン」というんだな、と知りました。
それまでもフュージョンの曲は耳にしてきただろうし、フュージョンという言葉も知ってはいたけれど、当時はあんまり意味を分かっていなくて、聴いてきた曲もただ単に「すごくかっこいい曲」として聴いていたんだろうなぁ…


フュージョンというだけあって、曲の形態は幅が広く、本当に様々!
私は、リズムにビート感があってシンセ系の音が入っている、パワフルでかっこいい曲が特に好きです。


フュージョンに関してはまだまだ勉強不足なので、とりあえずTRIXさんなどの曲をいっぱい聴いて、勉強しようと思います!

トランス

「トランス」という言葉を初めて知ったのは、ELS-01Cを買ってもらった時です。
01Cのナンバーボタンにプリセットされているレジストを鳴らして遊んでいたら、12番に「ユーロトランス」が入っていたのです。
音もリズムもかっこよくて、ユーロがつくもんだから、これユーロビートっぽくね!?いい!!かっけぇ!!と思っていました。

…そう思っていたまま気がついたら大人になっていたんですが(笑)、fripSideさんの曲を聴いたりして、トランスはユーロビートとはまた違うものなんだな、と感じました。
似たかっこよさは持っていますけどね。


トランスの好きなところは、ユーロビートから入った事もあってやっぱり音とリズムですね。
シンセブラスなどシンセ系のサウンドがすごくかっこいい!!
リズムもガンガン鳴っていて、聴いているとテンションが上がります。
テンポが速めでスピード感のあるものが多いですが、中には120~130台くらいのそんなに速くないテンポの曲もあって、それもまたかっこいいのです…


今のところ、トランスはfripSideさんで楽しんでいます♪

ユーロビート

おそらく私が一番初めにはまった音楽ジャンル、それがユーロビートです。


きっかけは、私が最初に買ってもらったエレクトーン曲集。
9~8級のディズニーの曲集だったんですが、その中に「ミッキーマウス・マーチ(ユーロビート・バージョン)」が入っていたのです。
どんな感じだろう、と興味をもって練習してみたら「これだ!!」と目覚めました。
9級用の簡単なアレンジながら(しかも当時はEL-70で練習していてレジストも少なかったけれど)、リズムや音がかっこよかったのです。
そのあと「ユーロビート・ディズニー」の曲集も買って、色んなユーロビートアレンジに出会いました。

ユーロビートの魅力は、なんといってもアップテンポなリズム!!
曲によってテンポは様々ですが、私は速めのテンポのものが好きです^^
そして、ユーロビート楽曲の顔ともいえる「シンセリフ」!!
これがまたかっこよくて…聴いていると体中にビリビリッと刺激が走ります。
シンセブラスのリフが多いですが、曲によってはシンセベルだったりギターだったり色々です。
何百通り、何千通りものシンセリフがありますが、それぞれに違った魅力があります。
もちろんシンセリフ以外でもちょっとしたオブリガードだったりバックの音だったり、シンセ系のサウンドがとても魅力的です!!


私は、ユーロビートは「ユーロビート・ディズニー」シリーズと「SUPER EUROBEAT」シリーズを聴いています。
SUPER EUROBEATは2000年に発売されたものに絞って買いました…
長いシリーズなので、全部買おうと思ったら私の全財産ふっとぶどころかむしろ足りませんからね(笑
それに聴ききれるかどうかも分かりませんし^^;

これからもユーロビート、いっぱい聴いていきます♪

カウンター

こちらをぜひご覧下さい

Web番組「つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!」
エレクトーン、始めませんか?

最新記事

最新コメント

[05/30 如月]
[04/19 如月]
[04/04 如月]
[03/24 如月]
[03/20 如月]
[04/26 ハルカ]

カテゴリー

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 8 9
11 14 15 17
18 19 22 23 24
26 27 28 29 30

アーカイブ

ブログ内検索

koha-Cの本棚

リンク

バーコード