忍者ブログ

Second Expression ―目指せ、エレクトーンマニア―

エレクトーン(特にELシリーズ&STAGEA)を(色んな方向から)愛してやまない管理人が、エレクトーンや音楽について色々と語っております。

エレクトーン演奏グレード6級

小学5年生の秋。
ついにまたこの時期がやってきた。

グレード試験。

この年のグレードはエレクトーン専攻になって初めてのグレード。
しかもいきなり6級を受ける事に。
…いいんですか?エレクトーンのグレードなんてまともに受けた事もない私が、本当にいいんですか?
と、若干恐れ多い気持ちもありましたが、受験が決まったからには突っ走るしかない!
自由曲の演奏や聴奏など、がんばって練習してきました。

当日、フロッピーを持ってどきどき、わくわくしながら会場に到着しました。
そりゃ不安も少しはあったかもしれませんが、何しろエレクトーンで初めてのグレード。
わくわくする気持ちのほうが大きかったです。
そして、ここまできたら絶対合格してやるんだ。
そう意気込みました。


まず、自由曲の演奏。
どの曲が選ばれるかな~とどきどき。
選ばれたのは、ある映画のテーマ曲でした。
ほかの曲も弾きたかったけれど、この曲を弾くのも大好きだったので、よっしゃばっち来い!とばかりにフロッピーを入れました。
イントロでだんだん盛りあがっていくところ、fpからのクレッシェンド、そしてコーダのクライマックス…すごく気持ちよく弾けました。
発表会の時と同じように楽しんで、エレクトーンが大好きなんだ!という気持ちを全身にこめて演奏しました。
講評の時の評価もまずまずでした。

…問題はそこから先です。
ついに私の苦手なヤツがやってきた。
初見演奏という名の怪物が。
初見はピアノの時から苦手で…しかも楽譜を読むのが普段からめっちゃ遅い私。
案の定、しょっちゅう止まってばっかりでもうガッタガタでした…
普通なら数10秒で弾けてしまう曲のはずが…何分かかったんだろう(笑
試験官の方々、きっとあきれていただろうなぁ…

さぁ、手に汗握る講評タイム。
・・・もう散々でした\(^o^)/(そりゃそうだ
何をどう言われたか具体的にはよく覚えていないのですが、とにかくひどい言われようだったのは覚えています…
でも、その分「もっとがんばらなきゃ…!」とは思いました。


しばらくして、結果通知が手元に届きました。
どきどきしながら開いてみると…
一応合格でした。
自由曲演奏の講評でも嬉しい言葉をいただきました。
と こ ろ が …
初見演奏の評価のところだけガクーンと落ちているんですね。ですよねー
ちなみに苦手なはずの即興演奏はうまくいっていたらしいです。どうした自分。

まぁ何がともあれ合格できたんだからいいじゃないか!!と何度も自分に言い聞かせています。
ポジティブシンキング、大事です。\(^o^)/


エレクトーンで初めて受けたグレード試験。
色々あったけれど、今となってはいい思い出です。
合格証書はずっと私の宝物です。
PR

Counter

koha-Tube

エレクトーン動画コンテスト2017自由部門入選作品

こちらをぜひご覧下さい

Web番組「つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!」
エレクトーン、始めませんか?



最新記事

最新コメント

[09/25 如月]
[05/30 如月]
[04/19 如月]
[04/04 如月]
[03/24 如月]
[03/20 如月]
[04/26 ハルカ]

Category

Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Archives

Blog内検索

koha-Cの本棚

Links

バーコード