忍者ブログ
エレクトーン(特にELシリーズ&STAGEA)を(色んな方向から)愛してやまない管理人が、エレクトーンや音楽について色々と語っております。
 
(新品のELS-02C)


(ELS-01CをバイタライズしたELS-02C)

発売:2014年
鍵盤種:FSV鍵盤(ホリゾンタルタッチ可能)
レジストレーションメニュー数:566
プリセット音色数:986+VA94
オルガンフルート:あり
セカンドエクスプレッションペダル:あり


※02シリーズやバイタライズについてはこちらこちらの記事もご参照下さい^^



STAGEAが発売されてから10年。
節目の年に待っていたのは、新たなSTAGEAの登場でした。
そのカスタムモデルがELS-02Cです。
ELS-01Cにバイタライズユニットを取り付ける事により、01Cから02Cに“バイタライズ”、つまりグレードアップする事も可能です。


02Cを含めた02シリーズ発売当時、私はレッスンをお休みしていました。
02シリーズにどんな音色や機能が増えたのかあまりピンとこなくて、当時の01Cのバイタライズも「そんなすぐじゃなくていいや~どうせお金もかかるし」くらいに思っていました。
ところが、レッスン再開に向けて動きだした頃「ひょっとして、もしかして、いけるんじゃね!?」とスイッチが入り、必死こいてバイトでお金をためるようになりました。
そしてついに先日、うちの元01Cをバイタライズし、念願のELS-02Cを手に入れる事ができました!
私のお金の9割がヤマハさんへ飛んでいきました\(^o^)/

一番びっくりしたのが、02シリーズから搭載された「スーパーアーティキュレーションボイス」のクワイアの「シュビドゥバ」などのスキャットの音色!
レッスンを再開した時に先生にデモ演奏を聴かせていただいたのですが、へぇーっ、エレクトーンでこんな事もできるようになっちゃったんだー!!って驚きでした…
機能面ではレジストレーションがバンク&ユニットになったのが大きいですね。
01シリーズでは1ソング内でも別の16個のレジストを出したい時にいちいち読み込まなければいけなくて、もっとスムーズにレジストの切り替えができないかなーと思っていました。
02シリーズではそれを見事にかなえてくれています。
16個のレジストレーションメモリーを“1バンク”とし、最大5バンクまでのレジストを記録しておけるのです!!
とんでもない事ですよこれは…
EL-70を使っていてレジストナンバーが8個しかないーとか言ってた時代がうそみたいです(笑
これで出したいレジストをすぐに出せるようになり、練習もスムーズにできそうです!


STAGEAというシリーズが10年以上も続いているなんて、すごいですよね。
これからも、もっとずっと、続いていってほしいです(*^-^*)
Counter
koha-Tube
エレクトーン動画コンテスト2017自由部門入選作品




エレクトーンって一体何!?
デモンストレーションやってます♪



最新コメント
[09/25 如月]
[05/30 如月]
[04/19 如月]
[04/04 如月]
[03/24 如月]
[03/20 如月]
[04/26 ハルカ]
Calendar
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Blog内検索
Links
バーコード
忍者ブログ [PR]
PR